極上フェイシャルエステは大阪天王寺のe-jewel(イージュエル)

ブログ & ニュースblog & news

2020/09/17
フェイシャル

二重顎について

二重顎について






二重あごができる原因は、主に

「皮下脂肪(肥満)」

「たるみ」

「むくみ」

「姿勢」



皮下脂肪


顔周りに脂肪がつくと、皮下脂肪として蓄えられます。脂肪は体からつくことが多いのですが、もちろん顔にも脂肪はついてしまいます。

顔についた脂肪は、あごのラインが顔の中で一番下にあるため、どんどん下にたまっていってしまいます。そして気づいたときには、下にたまった脂肪が二重あごを作る原因。


顔だけでなく、体全体が太ったという自覚がある方は、二重あごを作っているのは脂肪が原因の可能性が大きいでしょう。





たるみ





体は変化がないけれど、あごや口周りがなんだか下がってきた気がする。。そんなあなたは、あごや口周りの筋肉が弱ってきているのかもしれません。


あごの筋肉が衰えることで筋肉が下がり、それに伴って皮下脂肪も下がってきます。下がった脂肪は、あごの下にたまっていくため、気づいたときには二重あごになっているのです。


顔には、表情を作るための表情筋という筋肉があります。約30種類もある表情筋ですが、実は普段の生活では全体の20~30%ほどしか使っていないと言われています。デスクワークが多く無表情で過ごしている人やあまり会話のない人、柔らかいものばかり食べている人だと、使っている割合はさらに下がります。





むくみ




体重は増えていないし体は太っていないのに、なぜか顔だけ二重あごに。。そんなあなたは、むくみが原因な可能性が大きいでしょう。

お酒を飲んだ翌日に顔がむくんでしまうことってありますよね! このようなむくみは一時的なものですが、実は慢性的なむくみもあるんです。


そもそもむくみとは、老廃物の排出がうまく行うことができていないのが原因です。リンパが滞っており、水分や老廃物がうまく流れていないために、ふくらんだように見えてしまうのです。


また塩分を取りすぎると、血中に塩分がたまってしまいむくむことも。お酒の飲み過ぎだけでなく、塩分のとりすぎに自覚がある人は、むくんでいる可能性大です。


また、冷え性の人も血液がうまく流れずにむくみやすくなります。なんとなくフェイスラインがすっきりとしない人は、リンパマッサージをしてしっかりと老廃物を流してあげることが重要です!




姿勢


スマホを見る時間が長い!





寝る直前までスマホを見ている人は老けが早まってしまいます。スマホを直前まで見ていることで交感神経が高ぶり眠りが浅く、疲れを取ることができません。また、長時間同じ姿勢で見続けていると、眼輪筋が衰えて、まぶたのたるみや血行不良を起こすことに…。眉間のシワや二重あご、首にも深刻なシワが出現してしまう原因になります。寝る30分前にはスマホ断ちををして、その時間をスキンケアのお手入れ時間にしてみてください!





PCやスマホを見るとき、歩いているとき、顔が前に出ていませんか?

顔が前に出てしまうと、血液やリンパの流れが悪くなり、肩コリの原因になるだけでなく、老廃物が詰まってむくみやすくなったり、二重アゴやフェイスラインのたるみにもつながってしまいます。


手遅れになる前に!二重顎対策しましょう!ご自分でマッサージがむずかしい、自分では中々難しい方、e-jewelのフェイシャルコースを是非ご利用下さい!


フェイスラインが1回でスッキリします!




一覧へ戻る