極上フェイシャルエステは大阪天王寺のe-jewel(イージュエル)

ブログ & ニュースblog & news

2020/10/14
日常

肩甲骨剥がしとは

肩甲骨剥がしとは



肩周辺の凝り固まった筋肉をほぐし、鍛える肩甲骨はがしには、肩こり・冷え・むくみの軽減・正しい姿勢へ導くなど、メリットがあると言われています。ほかにもバストアップや脂肪燃焼などの効果も期待されています。

肩甲骨はがしが簡単にできるので、やり方を覚えて取り入れてみましょう。肩甲骨の動きが悪くなると逆に体にさまざまな悪影響を及ぼすので、肩甲骨はがしを習慣化させて健康体を目指しましょう。




ダイエット効果




肩甲骨は首や背骨などを支えている、僧帽筋や体の深い部分にある肩甲挙筋、菱形筋など肩にある多くの筋肉につながっているといわれています。そのため肩甲骨はがしでさまざまな肩の筋肉に働きかけると、こり固まった肩の筋肉をほぐすことが期待できます。

肩こりは肩まわりの筋肉が緊張して硬くなっている状態といえるでしょう。肩こりで筋肉が硬くなっていると、血行が悪くなり、代謝が下がる原因にもなります。

肩甲骨はがしで肩こりの原因となっている筋肉をほぐすことで、代謝の改善が期待できます。




肩こりから二の腕や背中のむくみの原因に



近年ではスマートフォンやパソコンを使用する方が多いため、肩こりに悩んでいる方が増えている傾向にあります。 とくにデスクワークの方は、パソコンの画面を覗き込んだ姿勢で長時間過ごす場合もあり、運動不足や猫背などの原因も重なって肩こりになりやすいといえるでしょう。

肩こりになると、肩が重くなり肩の痛みを感じたりするだけでなく、代謝が悪化するため脂肪が燃焼されにくくなる場合があります。体の基礎代謝が高いと、普段の生活をするために必要なエネルギー量が増えるため、脂肪が燃焼されて太りにくい体になります。

逆に代謝が悪いとエネルギー消費量が低くなり、摂取したカロリーを消費することができないために太りやすくなるといえるでしょう。肩甲骨の動きが悪くなっている場合には、肩周りの筋肉がこり固まっているなどの原因からさまざまな症状がでるとされています。

ただの肩こりと思っていても、肩こりのために背中に余分な脂肪がついたり、二の腕のたるみが生じたり、また顔にむくみが生じるなど肩こりが原因で、美容上の気になる症状がでる場合があるので注意が必要です。




肩甲骨はがしで美肌に!





肩甲骨は背中にある逆三角形の形をした大きな骨です。肩甲骨には肩の周囲のさまざまな筋肉がつながっているといわれています。

肩こりに悩んでいるときには、肩甲骨はがしで肩甲骨を動かすことで周りの筋肉まで動かし、硬くなった筋肉を柔らかくすることが期待できるでしょう。肩甲骨はがしには、 エクササイズ・ストレッチ・整体などがあり、さまざまな方法でこり固まった筋肉による不調に働きかけることができます。

肩こりは血行が悪化する原因になるため、肩甲骨はがしにより血行が改善されると、肌が美しくなることも期待できます。






肩こりになりやすい筋肉には、背中の表層部にある僧帽筋や、深層部にある肩甲挙筋、菱形筋などがあるといわれています。表層筋は肩もみやマッサージなどで肩こりを改善することができるでしょう。

ただ深層筋のこりが改善されないと、またすぐにつらい痛みや違和感、肌トラブルなどに悩まされる心配があります。肩甲骨には表層筋だけでなく深層筋もつながっているため、 肩甲骨はがしでは肩こりの改善や血行促進に根本的に働きかけることが期待できます。

肩甲骨の動きが悪くなったときや血流が滞ったときには、猫背の姿勢になりやすいとされています。このような猫背になると、胸や首などの筋肉が下に引っ張られ、胸が下がったり、 顔のたるみが生じたりする場合もあるでしょう。

肩甲骨はがしで肩甲骨の動きを改善し、血行不良や冷え性などの症状が出ないように気をつけていれば、肌のトラブルやたるみなどの問題が生じにくくなるといえるでしょう。ピラティスの肩甲骨はがしでは、新鮮な酸素を取り込む呼吸法を用いて循環器系の機能を高める効果が期待できます。

ピラティスには身体のゆがみを改善し美しい姿勢に矯正する目的もあるので、猫背の改善も期待できるでしょう。



スポーツの秋!食欲の秋ですね!

肩甲骨をしっかり動かして、美容、美肌に繋げていきましょう!


e-jewelのフェイシャルコースには、肩甲骨もしっかりほぐす手技が入っております!

ぜひ体感してみてください!

一覧へ戻る